2006年07月13日

「海鳴り 18」が届きました

海鳴り18号

「編集工房ノア」発行のフリー・マガジン(PR誌)「海鳴り」18号(2006/07)が入荷しました。前号からほぼ1年振りです。出版社のPR誌はいろいろ出ていますが、うちの店ではこれが圧倒的に人気があり、前号は何回か追加をいただいて200冊以上配布したと思います。

原則として、地べたの店またはネットにて、ノアの本、山田稔の本、天野忠の本など関係ありそうな本を買っていただいた方に、「おまけ」として進呈しています。まことに申し訳ございませんが、「非売品」につきこれのみの通販はいたしかねますのでご了承ください。なお、今号の目次は下記の通りです。

海鳴り18目次.JPG

天野忠さんのは未発表エッセイ、山田稔さんのは今春の書き下ろしです。

posted by 三月山 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

メール版「<吉本隆明>本 新刊のお知らせ」  


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メール版<吉本隆明>本 新刊のお知らせ  2006/07/12
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※主な内容
   本日入荷
   ○「初期ノート」 光文社文庫版

   近刊のお知らせ
   ○「俳壇:8月号」7月14日刊 本阿弥書店 
     (「詩歌の潮流」という連載の第8回に吉本氏が登場)

   非<吉本>本入荷のお知らせ
   ◎村瀬学・著「自閉症:これまでの見解に異議あり!」


三月書房のメルマガ「メール版<吉本隆明>本 新刊のお知らせ」の2006/07/12号を発行しました。
定期購読ご希望の方はこちらのページからメールにてお申し込み下さい。
<吉本隆明>本の通販もしておりますからご利用下さい。
<吉本>本につきましては自主流通本も多種取り扱っております。
なお「<吉本隆明>本」とは、吉本さん本人の文章または談話が掲載されている出版物(含・ウエブ記事)と、吉本さんに関する評論やゴシップ等の掲載された出版物(含・ウエブ記事)の総称です。
それから「非<吉本>本」とは、吉本氏本人はまったくかかわっておられない本ですが、元「試行」の寄稿者だったり、吉本氏と共著を出されたことがあったりする著者の本のことです。以上言うまでもなくあまり厳密な分類ではありません。

posted by 三月山 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

「ペヨトル工房」解散6周年 売上TOP10

「猫のムトン様」&「夜想20」

「ペヨトル工房」本の売上TOP10 2000年05月〜2006年04月


 [01] 181冊「夜想02号 特集:ハンス・ベルメール」※完売
 [02] 172冊「夜想35号 特集:チェコの魔術的芸術」※完売
 [03] 116冊「夜想05号 特集:屍体」※完売
 [04] 101冊「夜想33号 特集:鉱物」※完売
 [05]  98冊「若冲ポストカード」※完売
 [06]  81冊「夜想20号 特集:花鳥風月」
 [07]  70冊「ラズール:透きとおる石」
 [08]  69冊「路上日記:CD附き(野村誠・著)」
 [08]  69冊「夜想34号 特集:パペット・アニメーション」※完売
 [10]  68冊「猫のムトン様(マンディアルグ・著)」

「ペヨトル工房」の解散後、元社長から在庫を直接仕入れて旧定価で販売を続けていますが、この6年間で4000冊ほども売れました。上のリストがこの間の売り上げトップ10です。残念ながら、よく売れた本は完売してしまったのが多くて、これ以上売り上げを伸ばすことができません。解散時には130アイテム以上扱ってましたが、現在は半分ほどになっています。
三月書房ではペヨトル本に限り送料無料で通販もしています。詳しくはこちらをごらんください。

posted by 三月山 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

「新本特価コーナー」7月新着分ご案内

isがwasになるとき

三月書房では、新本の特価(別名・自由価格本)セールを常時おこなっております。通販もしておりますので、こちらのページをごらんください。
今月は久しぶりにポーラ文化研究所の「is」のバックナンバーが大量に入荷しました。上の写真は「is88」終刊号です。36号から88号まで不揃いですが40種以上在庫しております。このシリーズは元定価の50%引きで販売中。

posted by 三月山 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

「人智学書新刊速報 134号」発行のお知らせ


人智学書新刊速報[134] (c)三月書房 
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 
  三月書房 人智学関係書新刊速報(仮題) 134号 
 
                    2006/07/05 
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 

◎主な内容 
○最近入荷した本 
     「未来を拓くシュタイナー教育:世界に広がる教育の夢」
    「動物の本質:ルドルフ・シュタイナーの動物進化論」

○これから出る本 
    「イザラ書房からの近刊のお知らせ」」


三月書房のメルマガのひとつ「人智学書新刊速報」の134号を発行しました。定期購読ご希望の方はこちらのページからメールでお申し込み下さい。通販もしておりますからご利用下さい。

posted by 三月山 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

現代短歌「歌集」の売上げTOP5

百万遍界隈 曳舟

現代短歌「歌集」の売上げTOP5 [2005/06〜2006/05]

 (#01) 26冊「百万遍界隈」永田和宏  青磁社
 (#02) 22冊「曳舟」   吉川宏志  短歌研究社
 (#03) 20冊「ひたかみ」 大口玲子  雁書館
 (#04) 17冊「海雨」   吉川宏志  砂子屋書房
 (#05) 16冊「憂春」   小島ゆかり 角川書店

これが最近1年間の歌集の売上げ上位5冊です。この1年はどちらかといえばいまいち不調でした。例年ですと50冊前後売れる歌集も珍しくはなく、たまには100冊を超えるのもありますから。それでも、歌集というものは、初版が500部とか1000部がせいぜいで、重版されることもめったになく、実売よりも贈呈のほうかがはるかに多いというジャンルですから、この程度でもよく売れてるほうです。ただし、このリストの歌集は、どれも贈呈よりも実売のほうが多く、重版もされる立派な〈商品〉です。歌集は年に少なくとも数百冊は出版されてますが、その大部分は自費出版であり、〈商品〉として流通しうるのは、甘めに見ても5%程度でしょう。なおこのデータは売上げカードを集計した、いちおうちゃんとしたものです。(※「海雨」は2004年末の発売で通算売上は42冊)

三月書房の短歌関係書の販売につきましては、こちらをごらんください。通販もしてます。

posted by 三月山 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

このごろ売れてる本(2006年6月20日ごろ)

三月書房のHPの「このごろ売れてる本」のページを久しぶりに更新しました。ちゃんとしたデータに基づかない、わりといいかげんなページです。うちはポスレジというような機器はないので、ちゃんとしたデータは売上げカードの枚数を手で数えないとわかりません。しかし、ちかごろネット関係の作業が忙しくてほったらかしになってます。

yaso03耽美

「夜想復刊第3号 特集・耽美」
   定価1500円+税 発行/ステュディオ・パラボリカ 
この本がちかごろの推定第1位でおよそ60冊ほど売れてます。
復刊1号の「特集・ゴス」も2号の「特集・ドール」軽く100冊以上売れましたから、これもそれくらいは売れるでしょう。
なお、この本は送料無料で通販しています。お申し込みはこちらへ。

posted by 三月山 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

「三月書房販売速報 087号」発行のお知らせ


三月書房販売速報[087]
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
2006/06/22[08-03-87]  (c)SISIDO,Tatuo     *転送歓迎*

     e-mail版 三月書房 販売速報(仮題) 087号

            ※いちおう出版業界向けに制作してます※
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

◎主な内容
[#00] まだあまり本気ではありませんが、ブログを始めてみました
[#01] 最近売れてるような気がする本
[#02] これから売れそうな気がする本
[#03] <天に唾する>京都の書店のうわさ(その49)
[#04] 雑、雑、雑、…
[受贈本 勝手に御礼広告]

三月書房のメルマガ「三月書房販売速報」87号を発行しました。購読ご希望の方はこちらからメールでお申し込みください。バックナンバーも公開中です。

posted by 三月山 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする