2007年12月04日

山中貞雄「百萬両の壺」が1000円DVDに!

「丹下左膳餘話 百萬両の壺」

きょう三条の「JEUGIA」で山中貞雄の「人情紙風船」と「丹下左膳餘話 百萬両の壺」が1000円DVDになっているのを見つけて、未見だった「丹下左膳」を買いました。この2枚は「日本名作映画集」というシリーズの31と32となっています。1から30までは半年ほど前に発売されたのですが、目玉だった黒澤明の10本ほどが、映画会社の訴えによって販売中止(上告中)になったこともあって、もう続きは出ないかもと思っていたところでした。この2巻を含む第2回の数十枚は先月下旬に出ていたようです。古い日本映画のビデオやDVDは、価格が高い上にタイトル数も多くはなく、たまに出てもレンタル屋に必ずしも並ぶわけではありませんから、1000円盤でどしどし出し続けてくれるとたいそう便利になるでしょう。「丹下左膳」はまだオープニングを見ただけですが、画面も音も状態は悪くないように思えました。この種のリプリント映画には、映画会社が権利を貸してくれないため、劇場で上映されまくった古フィルムを所有者から借りてデジタル化することが多いそうです。しかし、正規の権利を持っている(/いた)映画会社のビデオやDVDであっても、かなりひどい状態のも少なくありませんから、これで十分でしょう。山中貞雄の現存3作のあと1本、「河内山宗俊」も同じシリーズで出ることを期待しています。

posted by 三月山 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 激安CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック