2007年11月13日

築3ヵ月「日新河原町ビル」テナント募集中

<天に唾する>京都の書店のうわさ 番外編11

「日新河原町ビル」2007/11/13

このブログの2007年10月23日に、8月にオープンした「日新河原町ビル」という8階建ての商業ビルは、1〜3階に「GAP京都河原町店」が入居しているものの、4階から上は全階空き室のままだと書きました。その後ネットで検索してみると、このビルのテナントを斡旋している不動産会社のサイトが見つかりました。やはり4階から8階が募集中です。各階102坪で、今日現在の賃料は坪15000円となってます。こういうビルのテナント料の相場はぜんぜん知りませんが、立地は四条河原町交差点直近ですから、京都市内でも最高の場所のはずです。しかし、近年は河原町商店街の質的低下は止まるところを知らずという感じですから、この価格では高すぎるということなのでしょうか?なかなかフロアが埋まらないのは、オーナーがカラオケとかネットカフェなどの業種には貸さない方針なのかもしれません。今後ときどきこのサイトをチェックして、入居者があったかどうか、あるいは賃料が下がっていないかを見てみると、河原町の景気動向が少しわかるかもしれません。個人的には「ブックオフ」希望ですが、どのくらい賃料が下がったら入ってくれるでしょうか?

posted by 三月山 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の書店のうわさ 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66341896

この記事へのトラックバック