2007年11月01日

「井上洋介句集 大階段」その他

○最近入荷した本

「大階段 井上洋介句集」 定価1200円+税 トムズボックス

右頁に黒一色刷の版画、左頁に俳句という構成。たとえば「夜の芋虫段だんに迷うなり」とか「段に餅の黴こすり取っている」とかいうような俳句が全部で二十数句。井上洋介ファンには説明無用でしょうが、ふつうの俳句ファンの人に受けるかどうかはまったく関知しません。三月書房のサイトの「トムズボックスの本」のページで通販してます。三百部限定につきお早めにどうぞ。

「山鹿泰治 人とその生涯」 向井孝 著 定価1500円+税 自由思想社

この本は1984年刊行となってますが、縁者の方から仕入れたばかりの〈新本〉です。こういう本を仕入れるから古書店と間違えられることが多いのですが、世間でいかにプレミアがついていようと定価販売です。カラーを含む図版22頁と30頁ほどの年譜が附いて全300頁強はお買い得でしょう。なお、Amazonで検索したらこの本は見あたりませんでしたが、同じ著者の同書名の本が2種見つかりました。青蛾房の1974年版JCA出版の1980年版とです。この3種がまったく同じ本かどうかについては、他の2種が手元にないので不明です。この本は三月書房のサイトの「南天堂関係者などの本」のページにて通販しています。入荷少数につきお早めにどうぞ。
◎同時入荷「向井孝の詩/百弐拾人聚 批評と感想(2冊組)」1996年/1997年 ウリージャパン出版部 定価2427円+税

「吉本隆明資料集70」「吉本隆明資料集70」猫々堂 定価1300円+税

2000年3月の第1集以来、まことに安定したペースで刊行されている「吉本隆明資料集」はついに70号に達しました。この資料集は単行本未収録の文章及び談話の発掘と、単行本化されたものであっても、紙誌に掲載された初出を復元することの二つを目指して刊行されています。今回の第70集は、「海」1979年4月号に掲載された「横光利一論」と、中上健次・編「文化の地平」に所収の「南方的要素」がメインです。三月書房では全点取りそろえて販売しています。通販は「猫々堂の本」のページからどうぞ。

posted by 三月山 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自閉俳句
Excerpt:                    秋                三 深 
Weblog: 自閉世界
Tracked: 2007-11-17 13:25