2007年10月16日

「アニメイト京都店」&「メロンブックス京都店」

<天に唾する>京都の書店のうわさ 別冊046

「アニメイト」&「メロンブックス」2007/10/16

アニメイト京都店」と「メロンブックス京都店」が入居している、新京極通蛸薬師下ルの「パッサージオ」は吉本興業が経営する商業ビルで、以前は「京都花月劇場」でした。1990年ごろの新築オープンだったと思いますが、「アニメイト」が入店したのはたぶん10年位前だったでしょう。「アニメイト京都店」は四条通の「ブックストア談」の3階から、河原町通の(今は無い)「丸善京都店」の真向かいの「清水屋レコード」のビルに移転し、さらに数年後に現在のビルに移転しました。「メロンブックス」という本屋については、社名すら初耳でしたが、同社のサイトによれば、20店舗近く展開しているけっこうな会社のようです。京都店がここにあることは今日まで知りませんでしたから、いつごろオープンしたのかはまったくわかりません。
似たような書店が2店並んで競合しないかと思うのですが、「アニメイト」の扱いジャンルは「アニメ関連」、「メロンブックス」は「(男性向け)同人ショップ」ということで、よくはわかりませんが微妙に違うのでしょう。「同人ショップ」というのは「コミケ」の常設店のようなものらしく、同人誌、同人ソフト、同人ゲーム、同人アニメなどを販売する新しい業態のようです。いわゆるオタク系の文化については、岡田斗志夫や唐沢俊一らの本と、木尾士目の「げんしけん(全8巻)」程度の知識しかないので、現状については何も知らないのも同然です。この2店も中に入る気がしなかったので、ビルの外から看板の写真を撮っただけです。というわけで、今日現在、この場所にこの2店があったということのみ記録しておきます。

posted by 三月山 at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の書店のうわさ 別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旧京都河原町ビブレ21(旧マイカル・現、イオン)の跡地に、イオン系列の総合スイミング・クラブ&フィットネスクラブがあの青(ジャスコブルー)と黄色(カーニバルイエロー)のイオンスポーツクラブ「THE・TIPNESS」ザ・ティップネス京都新京極(イオン)を大改造してください。変わってください。作ってください。
Posted by 旧京都河原町ビブレ(旧マイカル・現、イオンリテール) at 2012年03月14日 17:08
Posted by 京都新京極パッサージオ at 2012年09月15日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック