2020年05月01日

閉店までおよそ残り一月ほどになりました

PHOTO004.jpg

 

二年ほど間からぼちぼちと閉店準備をすすめていましたが、最期になってこんなウイルス禍に巻き泊まれるとは予想もしていませんでした。2月に新聞報道があってからは大繁盛していたのですが、4月に入ってからは来店者が激減しています。久しぶりに来てくださった方の多くが、 閉店までにもう一度来たいとおっしゃってましたが、京阪、阪急、JRの沿線の方が多いので、しばらくは無理でしょう。閉店時期を延期することも可能ですが、終息する見込みが当分なさそうなので、予定通り閉店することになりそうです。いまのところ5月下旬、あるいは6月上旬の“ある日”が、結果としての最終日になるでしょう。
上の写真は下御霊社の夏祭りの献灯提灯ですが、今年は祭礼行列も神輿巡行も露店もなしになってしまいました。うちの店はこの夏に閉店し、年末には廃業しますので、この献灯も今年が最後です。

posted by 三月山 at 10:31| Comment(1) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。3月に四国から京都へ行ったおり、お店に伺い本を一冊買いました。安田登さんの『能』です。閉店までにもう一度伺いたいと思っていましたが、このままそっと見送ることになりそうです。寂しいですが。
Posted by MIIWA at 2020年05月09日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。