2017年04月06日

「ぽかん」6号が入荷しました

pokan06.JPEG 「ぽかん」6号 700円 ぽかん編集室

3月末に「まだしばらく出そうにないような感じ」と書いたばかりの「ぽかん」6号が入荷しました。この号には過去3号続いたおまけ冊子はついていません。おまけ好きの方はがっかりかもしれませんが、すっきりしていてこのほうが店頭販売は楽です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*目次
 門司の幼少時代(一)  山田 稔
 夕暮れ、橋上の人  中野もえぎ
 多喜さん漫筆(六)―〈立派〉の談義  外村 彰
 堤防から  岩阪恵子
 父のチェーホフ(三)―1928年、湯浅芳子  扉野良人
 どうぞのほん 能邨陽子
 おっちゃんの晴着―武田豊のこと  澤村潤一郎
 教会通りの人々  秋葉直哉
 W文庫盛衰記  服部 滋
 千代田区猿楽町1― 2― 4( 其の四) 内堀 弘
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山田 稔氏のは9頁分。およそ何回くらい続くのか、この回だけでは不明です。「W文庫盛衰記」のWは33冊(※リストは掲載なし)で途絶した“ウェッジ”文庫のことで、服部氏はその担当編集者だった方です。うちの店にはまだ在庫が20点ほど残っていますが、返品を大量に断裁されたそうなのでお求めはお早めにどうぞ。
この本の通販は三月書房のサイトの“他店ではあまりみかけない本”の頁からどうぞ。「ぽかん」のバックナンバーは1号以外は揃っています。

posted by 三月山 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック