2015年12月16日

三月書房の地べたの店は年内無休、正月は4日まで休み

三月書房の地べたの店は“年内無休、
1月1日〜4日は休み。5日(火曜)は休みません”

e.JPEG

今年は15日(火曜)の定休日はふつうに休み、22日(火曜)と29日(火曜)は年末特別営業とします。去年の31日はわりとお客があったのですが、今年はどうでしょう。天気が悪かったりしたら早くに閉めるかもしれません。1月は例年5日からの営業ですが、来年は火曜なので定休にすべきかどうか迷ったのですが、まだ少しは正月気分の方もおられるかもということで営業します。

外国人のご来店も少なくはないのですが、たいていの場合探しておられるらしい本の在庫はありません。英語の聞き取りはなんとかならないこともないのですが、返答はほとんど通じません。唯一間違いなく伝わるのが“No,we haven't”で、これは"No"と言いながら首を横に振るのがコツです。そしたら相手がたいてい"No?(無いのね)"と聞き返しますが、そのときにうっかり"はい。ありません。"とうなずいてしまうと混乱を招きます。実際のところは会話はあきらめて筆談することが多いのですが、上のイラストはラテン系らしき中年男性が描かれたものです。1が文楽関係らしきことはすぐにわかったので「人形浄瑠璃のかしら」の本を売ることができました。しかし、2は弓道関係と思ったのにぜんぜん違って苦戦しましたが、お茶汲み人形のジェスチャーをしてくれたので、やっと江戸時代のからくり人形のことだとわかりましたが、残念ながら適当な本がありませんでした。ちなみに中華人民共和国の方々はスマホで捜してる本のデータを見せてくれることが多いので楽です。ほぼ在庫はありませんが。

posted by 三月山 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431241572

この記事へのトラックバック