2015年11月20日

大散歩通信社の本

sanpo.jpeg

長らく在庫切れだった大散歩通信社の本が久しぶりに少し入荷しました。

   「Sanpo magazine 関西・大散歩通信」
  *第1号(2008年夏)  特集・昼ジャズ! 定価571円+税
  *第2号(2009年冬/春)2大特集「古本」×「ジャズ」 定価761円+税 
  *第3号(2009年夏/秋)特集・ビルマニアカフェ登場 定価761円+税 
  *第4号(2010年春)は入荷無し
  *第5号(2012年春/夏)特集・映画監督リム・カーワイ、夏葉社の本、
                           定価905円+税
  *別冊vol.1「古本のことしか頭になかった[第2版]」山本善行 定価952円+税
  *別冊vol.2「ぼくの古本探検記」高橋輝次 定価1710円+税

いずれも入荷は数冊づつです。「sanpo」の4号は版元品切れ、1号と3号、そして「古本頭」はこれが最終出荷だそうです。5号以降続刊がありませんが、6号あるいは別冊3の予定があるのかどうかは聞いておりません。
大散歩通信社の本の本の通販は三月書房のサイトの“他店ではあまりみかけない本”の頁からメールでどうぞ。

apied25.jpeg 「APIED Vol.25」600円+税 アピエ

9月に出た「APIED Vol.25」の武田百合子特集号はなかなか売れ行きがよいようなので、売り切れる前にご購入ください。この号に載っているバックナンバー一覧によれば、現在25点中9点に完売の印がついていますが、三月書房の今日現在の在庫は18点なので売り切れは7点で、おそらく差し引き2点が在庫僅少と思われます。ちなみに別冊シネマは12点中5点に完売印が付いていますが、当店在庫は10点あります。
アピエの通販は三月書房のサイトの「アピエの本の在庫」の頁からメールでどうぞ。

posted by 三月山 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック