2014年11月24日

「アスタルテ書房」営業再開

irene.jpg エディション・イレーヌ

エディション・イレーヌ氏からの情報によれば、「アスタルテ書房」氏は退院されて、昨日からぼちぼちと営業を再開されているそうです。まだ完治されたわけではなく、通院を続けながらということなので、臨時休業も少なくないかもしれません。従来は営業時間が12時から7時で木曜日が定休でしたが、それもしばらくはばらつきがあるでしょう。

ところで、エディション・イレーヌには立派なサイトがあるのに、なぜそちらでも告知しないのかたずねたところ、業者に丸投げで制作してもらったため、自力では一切の更新ができないのだそうです。ちょっと頼むと1万円ほどかかるとのことで、自社の新刊案内を更新するのがやっとだとのことでした。こういうのはよくある話で1990年代の出版社のサイトなどはどこも似たような情況でした。三月書房のサイトは1999年のオープン以来、ワープロで作ったテキストを貼り付けただけのような粗末なもののままですが、自力で更新できています。資力も技術もない場合、サイトのできばえか更新頻度の二択なら更新頻度を選ぶのが正解でしょう。アスタルテ氏はネットそのものに興味がないようですが、イレーヌ氏は少なくともネットもメールも利用されているのですから、せめてブログでもはじめたほうがよいのではと思うのですが…。

posted by 三月山 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 三月書房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック