2006年10月03日

いまいちダメな「アマゾン・ショッピングカード」

5000_sample._V62973296_

「文化通信」のメール速報で、Amazon.co.jpがプリペイド・カードを発売したという記事を読んだので、すぐに調べてみましたが、残念ながらマーケット・プレイスでは使用できないとわかったのでちょっとがっかりでした。クレジットカードはネットでも地べたでも使わないようにしてるので(よーするに1枚も持ってない)、マーケット・プレイスで欲しい物を見かけても買えません。プリペイド・カードならクレジット・カード同様に使用できるのではと思って期待したのですが残念でした。イーバンクのネット送金やコンビニ・ATM送金も、ふつうの買い物には使えますがマーケット・プレイスには使えません。アマゾンが発行しアマゾンが管理するプリペイド・カードなのですから、返品の返金処理も簡単なのに、なぜ利用できないのか不思議です。クレジット・カードを持っていても、ネットでは使いたくない人も多く、アマゾンもそれに対応するためにこの新しいシステムを開発したのですから、ぜひマーケット・プレイスにも使えるように機能を拡張していただきたいものです。というわけで、いまのところとくに必要ということはなくなりましたが、イーバンクの送金手続きはわずらわしいので、一度使ってみようと思っています。アマゾンのサイトによれば10月3日からローソンとampmで販売ということでしたが、寺町通二条のampmと御池通麩屋町のローソンでは扱っていませんでした。いまのところ、どちらのコンビニも全店で扱うというわけではないようです。

「グーグル・アマゾン化する社会」

ところで、先月出たばかりの光文社新書「グーグル・アマゾン化する社会(森健・著)」はなかなか面白い本でした。いまのところネットとのつきあい方としては、アマゾンでふつうの本やDVDを買うのはほぼ問題なし、グーグルのサービスのうちGメールは止めておくほうがよさそう、SNSはどうも気色が悪いというのが小生の直感ですが、この本はその感じをある程度裏付けてくれるものでした。

posted by 三月山 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑、雑、雑、… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24848599

この記事へのトラックバック