2011年04月19日

大野一雄のパラパラ漫画様写真集

「他店ではあまり見かけない本」入荷案内

『Dancing Kazuo Ohno』 
『Dancing Kazuo Ohno』写真 吉田隆一 価格1000円+税 有限会社かんた

2010年に103歳で亡くなった舞踏家大野一雄のパラパラ漫画様写真集が入荷しました。ハガキサイズ40頁、モノクロの連続写真でパラパラすると動いて見えます。発行所の宣伝文によれば「2001年5月、吉田隆一が撮影したのは、もはや立って自由に踊ることができなくなった大野一雄だった。その頃から、大野一雄は新たな踊りに向かっていく。椅子に、あるいは床に座って、手の動きだけで表現する踊り。その新境地の始まりをカメラは捉えている。」とのことです。
この本だとDVDと違って、計画停電中でも、わずかな明かりさえあれば鑑賞できるので、東電地域の方にはとくにおすすめです。ついでながら、「週刊ポスト2011.4.29号」の“「原発完全停止」でも「停電」なし”というスクープ記事によれば、原発なしでも十分電力はあるのに、わざといやがらせのような計画停電をして、原発は必要だという世論操作をしているとのことです。東電地域の皆様はもっと怒ったほうがよいのではないでしょうか。

「I am 舞踏派」
「I am 舞踏派」三村博史・写真 定価1500円+税 有限会社楽楓堂

京都の写真家が今貂子他の暗黒舞踏家を撮したB5判80頁のオールカラー写真集です。楽楓堂という版元は、京都の編集プロダクションだそうですが、見てもほとんど役に立たないサイトしかないので、どういう仕事をされているのかよくわかりません。この本は今貂子さんのご紹介によって著者から直接仕入れましたが、うちの店以外に販売している書店があるのかどうかはぜんぜんわかりません。
「Dancing Kazuo Ohno」と「I am 舞踏派」の通販は、三月書房のサイトの「土方巽と大野一雄と舞踏の本」のページからどうぞ。

*「大野一雄年代記 1906-2010」ほか

posted by 三月山 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック