2006年06月06日

「サンパウロ」書店?

<天に唾する>京都の書店のうわさ 別冊002

サンパウロ2006/05/30

カトリック書店一覧」というサイトによると、正式名称は「サンパウロ京都宣教センター」というようです。河原町三条上る「京都ロイヤルホテル」の1階、河原町通に面した5坪位の店です。もともとこのホテルの敷地には「聖ザビエル天主堂」の大聖堂が建っていましたが、1970年代に明治村に移築され、その跡地の大部分は、売却したのか貸しているのかは知りませんがホテルになりました。敷地の南の端っこに新しい「カソリック河原町教会」がありますが、この建物は先代に比べると小さくて、デザイン的にもかなり見劣りするようです。

「サンパウロ」の中に入る気は起こらないので、外からウインドウ越しに眺めただけですが、キリスト教関係の本と人気キャラのイラストやフィギュア?、そしてロザリオなどのグッズ類を売ってるようです。ネットで見つけた「サンパウロ」のサイトでは、グッズ類は「聖品」と呼んでるようですが…。
ローマ教会が非難している「ダ・ヴィンチ・コード」を販売しているかどうかは知りませんが、「ダ・ヴィンチ・コード ザ・トゥルース」というドキュメンタリーDVDはネットショップのオススメ商品のようです。

posted by 三月山 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の書店のうわさ 別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック