2006年05月21日

季刊 謄写技法 別輯1「ガリ版刷春本編」

謄写技法附録絵葉書

徳島県海部郡牟岐町の「印刷屋」さんが発行している「季刊 謄写技法」は、よくある話ですが季刊とは名ばかりで、前号は2002年の初夏の刊行でした。十六季振りに届いた最新号は発行所の規模からすると「超大作」というべきもので、これなら数年かかったのも不思議ではありません。

謄写技法外観

これが外観です。

謄写技法の内容物

中身の一部。
1の「春の別荘」(模刻本)は125mm×9mm、14頁+図1葉。
2の「春の海」(同)は176mm×126mm、54頁+図5葉。
3の「夜さくら変化」(同)は111mm×164mm、54頁(全頁図入り)。
4の「愛情生活」は解説小冊子。
他に附録として「春本風ノート」(※白紙の自由帳)と「カラー絵ハガキ」(※上掲)、及び「原本・表紙、挿図抜粋複写(B4判/カラー)」と「本文割付丁裁複写(A3判/モノ)」がついてます。

限定150部で販売もされているようですが、かたじけなくも受贈本につき頒価は不明です。三月書房では残念ながら販売してませんが、萩書房さんが販売される予定とのことです。ここのサイトには「謄写技法」のバックナンバーの内容一覧も掲載されてます。

posted by 三月山 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック