2010年02月25日

「ジュンク堂書店京都BAL店」が増床

<天に唾する>京都の書店のうわさ 別冊005-2

ジュンク堂書店京都BAL店 B1へのエスカレータ」2010/02/23

2006年春のオープン以来、5階から8階までを占有していた「ジュンク堂書店京都BAL店」が地下1階にコミック専用売場を増床しました。同店のサイトによると、2月17日のオープンだったようです。以前のコミック売場は8階にあり、およそその半分近くを占めていたような記憶がありますから、地下に移って2倍以上の冊数になったでしょう。コミックが抜けた8階は、以前と同じ児童書・参考書・芸術書ですが、とくに何が増えたのかはよくわかりません。
ジュンク堂はこれで、この地上8階地下2階のビルのちょうど半分を押さえたことになりますが、いずれは丸ごと全館ということになる可能性も少なくないでしょう。とくに地下2階はそう遠くない時期にそうなりそうな気がします。ただし、このビルは1960年代後半のオープンなので、もう耐用年数があまり残っていないかもしれません。しかし、河原町通の急速な寂れ方を考えると、建て替えるのは無駄にも思えますが、そのあたりのことはぜんぜん知りません。

posted by 三月山 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の書店のうわさ 別冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック