2010年01月17日

「アカデミー賞大全集(DVD10枚組)」1600円

「アカデミー賞大全集(10枚組)[DVD] 
アカデミー賞大全集(10枚組)[DVD] 1600円(税込) コスミック出版

 

最初にお断りしておきますが、このDVDの現物は未見です。発売を知ってネットで検索してみただけで、今のところ購入の予定もありません。しかし、劇場映画のDVDが10枚で税込1600円、1枚あたり160円というのは、知ってる限りでは最安価です。これまでは、同じコスミック出版の3枚組500円のシリーズが最安値だったと思いますが、これだと1枚あたりは167円です。このコスミック出版というのは500円DVDの大手ですが、まともな映画(※同社の分類によると名作映画)は200枚以下しか確保できていないようで、数年前からは、新しいタイトルとしては、なんだかよくわからない映画(※同社の分類によるとオリジナル映画)しか出せなくなってるような印象です。最盛期にはCD/DVD店以外の書店や量販店でも大量に展開していましたが、ちかごろはごく一部の店でしか見かけなくなってます。
この10枚組に関しては、今日現在、コスミック出版のサイトには案内がアップされてないので、映画のタイトルがわかりません。上の画像はAmazonからいただきましたが、ここでも全1268分であるということ以外は何もわかりません。ジャケット写真で判別したところでは「ハムレット」、「戦艦バウンティ号の叛乱」、「地上より永遠に」などが含まれているようです。これも推測ですが、おそらく袋入の盤が10枚まとめてケースに入っているのでしょうから、バラで10枚買うよりも、うんとかさが低いでしょう。
さらにAmazonで調べたところ、この10枚組シリーズは、すでに半年以上前から、何セットも出ていたことがわかりました。「ロマンス映画大全集(ローマの休日ほか)」、「西部劇大全集1」、「同2」、「戦争映画大全集(西部戦線異状なしほか)」、「究極の名作映画大全集(市民ケーンほか)」、「ミステリー・サスペンス大全集」、そしてこの「アカデミー賞大全集」ですから、これだけ全部買うと12800円で80本の映画を所有することができます。もちろん、この社に限らず、この手の廉価版映画の大部分は、フィルムの状態のよくないのが多く、字幕も焼き付けですが、これだけ安ければ我慢できる範囲でしょう。
もっとも、ちかごろでは旧作のレンタルは100円がふつうのようですから、コスミック出版もいずれはさらに安くするかもしれません。しかし、このブログでも以前に紹介しましたが、2006年の朝日新聞の記事によれば、500円DVDの原盤は30円、プレス50円とのことですから、ケース代や輸送費を考慮すると、1枚あたりの原価は最低100円はかかりそうなので、10枚組1600円が限界かもしれません。

posted by 三月山 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 激安CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページを参考に購入しました。申し込みから二日目の今日届きました。さっそくローマの休日を見ました。60〜70年も前の映画の割には音もモノクロ映像も十分で、感動と笑いがあるいい映画でした。出荷の連絡メールもあり、佐川急便の連絡もあり、梱包も丁寧でした。ビデオテープくらいの大きさのケースに10枚セットされており保管にも便利です。
Posted by ほうちゃん at 2012年03月14日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック