2009年07月07日

「木版漫画 蜜柑」、「日本鍼術に生きて」ほか

「他店ではあまり見かけない本」入荷案内

藤宮史木版漫画「蜜柑」  藤宮史木版漫画「セメント樽の中の手紙」

○藤宮史木版漫画「蜜柑」(芥川龍之介・原作) 頒価500円
○藤宮史木版漫画「セメント樽の中の手紙」(葉山嘉樹・作)頒価500円
黒猫堂出版発行の木版漫画2種。木版は画のみで文字は写植字です。B5判16頁と18頁で500円はかなり廉価でしょう。この発行所の本を仕入れたのは初めてですが、10年以上前からミニコミ出版をされているようです。よくは知りませんが、タコシェや恵文社等でも販売しているようです。[レア度★★]

「日本鍼術に生きて」 

○「日本鍼術に生きて :人体衝撃波動形成論」町田栄治・著 定価6000円+税
   発行・WORADS OUT
町田栄治という方はその道ではなかなか有名な方だそうです。1985年に三一書房から「石坂流鍼術の世界―鍼からみた現代人の生命」という本も出されてますが、この新刊本は関係者による自主流通本です。いまのところ他の書店ではほとんど販売されていないようですが、アマゾンでは「e託販売サービス」により販売されてます。この「e託」だとマージンを40%取られますが、1冊でもふつうの出版物同様に書影もデータも載せられるので、たいして売れなかったとしてもいろいろ便利なようです。[レア度★★]

「ダンテは世界をどう描いたか」 「ぼくは村の先生だった」

○「ダンテは世界をどう描いたか 新訳『神曲地獄編』とその解説」山田慶兒 定価3200円+税
○「ぼくは村の先生だった 村が徳山ダムに沈むまで」大牧富士夫 定価1500円+税
編集グループの新刊が2点入荷しました。この発行所の本はなかなかよく売れてますが、京都市内の数店で販売しているらしい以外は、直販のみのようです。[レア度★★☆]

「ブラジルから遠く離れて
○「ブラジルから遠く離れて 1935-2000 クロード・レヴィ=ストロースのかたわらで」
 今福龍太+サウダージ・ブックス 編著 定価2000円+税
この本はサウダージ・ブックスの発行で港の人の発売となっています。港の人の本は日販などでも扱っている場合もありますが、この本はいまのところ流通していないようです。しかし、アマゾンなら売ってますから[レア度★☆]

以上、今回ご紹介した「他店ではあまり見かけない本」は、三月書房のサイトの「他店ではあまり見かけない本」の頁にて通販もしておりますのでご利用ください。
ちかごろ「エクリ」と「カスチョール編集部」も販売を始めましたのでよろしく。

posted by 三月山 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック