2016年07月03日

『昭和エロ本 描き文字コレクション』カストリ出版

erohon.jpg橋本慎一『昭和エロ本 描き文字コレクション』

先月からカストリ出版の本の扱いをぼちぼち始めています。『昭和エロ本 描き文字コレクション』は最新刊で、版元の宣伝文によれば“日本初!! エロ本だけのレタリング作品集。昭和30〜40年代のエロ本を彩った、描き文字(レタリング)の数々がついに書籍化!!エロ本史≠ノ残る一冊。”とのことです。橋本慎一氏のインタビューや『漫画Q』創刊号から約30点の挿絵も収録されています。これで1800円+税はなかなかお買い得でしょう。
他に、内務省流出資料『戦前私娼窟リスト・4冊セット』、復刻版「全國遊郭案内、復刻+増補「全国女性街ガイド」、復刻版「白線の女(中村三郎)」も入荷しています。正直なところ売れるのかどうかまったくわかりませんが、これらの復刻版の元本は古書でも入手困難で、古書価格も数万円以上はするそうです。なお、版元氏の話ではけっこう若い女性に人気があるとのことですが、なぜなのでしょう。なお、これらの本のいくつかはキンドル版も出ていますが、こちらの売れ行きはいまいちだそうです。
カストリ出版の本の通販は三月書房のサイトの“他店ではあまりみかけない本”の頁からメールでどうぞ。

posted by 三月山 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 「本」とか「雑誌」とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする